先日の運動会では、多くの保護者の方々が子ども達のために応援して下さり感謝申し上げます。
職員室の廊下には、子ども達の活躍ぶりが伝わってくる写真がたくさん貼り出されています。

さて、この運動会、子どもたちが安全に気持ち良く競技に打ち込めるように、毎年事前に整備されている事をご存知ですか?
開放団体のクラブやチームに所属されている方なら良く知っていますよね。

正式名称「花栗南小学校開放利用者団体(現在14団体所属)」は、花南の校庭や体育館を使用されている各所属団が集まって運営されている団体です。
その開放団体の皆さんは、運動会前に側溝清掃や土の補充など、子ども達が気持ちよく使えるように一日かけて整備してくれます。
そうした活動はこれだけにとどまりません。

秋には、親子大運動会が開催されます。この運動会は所属されている方はもちろん、花南の子ども達、地域の方々を交えて交流を深める貴重な場となっています。
市内でもこのような取り組みはほとんどありません。準備から開催までとても大変ですが、皆さんに喜んでいただこうと、奔走されていらっしゃいます。

また、花南のお祭り「わいわいフェスティバル」では、毎年子ども達に人気の射的やふうせんダーツで、お祭りを盛り上げてくれています。

そして、子ども達最後のイベント「卒業式」では、晴れ晴れとした気持ちで卒業式を迎えてほしいという気持ちの中、体育館のワックスがけを行ってくれているのです。

そういった行事の折々で開放団体の皆さんは貴重な時間を割いて、惜しみない協力をして下さっているのです。

ブログでは、開放団体さんのご紹介も簡単ではありますが行っていきますので、楽しみに待っていて下さいね。
気になる団体があったら、是非、見学や体験など問合せしてみるといいでしょう♪

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています